スマートウォッチの中で血圧計付きというものを購入を考えている方は、血圧計付きのスマートウォッチはおすすめしません。

その理由を説明していきます。

 

血圧計付きスマートウォッチ

血圧計付きのスマートウォッチは、腕時計のように腕にはめることで血圧が計測できるとされています。

血圧は腕を圧迫することで血流の圧力から血圧を計測するのですが、腕時計のような形で血圧が本当に測れるのでしょうか?

 

中国製スマートウォッチ

ネットで調べると血圧計付きのスマートウォッチはすべて値段が安いスマートウォッチです。

これらのスマートウォッチは中国製の聞いたことが無いメーカーが作ったスマートウォッチです。

 

Amazonレビューは☆1をチェック

Amazonなどのレビューを見ると評価が高いスマートウォッチがありますが、Amazonのレビューでチェックすべきポイントは☆1です。

血圧計付きのスマートウォッチの☆1の口コミを見ると分かりますが、本当に血圧計として機能している部分があるのか?と疑問に思ってしまいます。

 

Amazonの口コミまとめ

Amazonに書かれている血圧計付きのスマートウォッチの☆1の口コミを簡単にまとめてみました。

  • 血圧計がしっかり計測されていない
  • 運動した時でも数値が同じ
  • 数字がランダムで表示されるだけ
  • バッテリーがもたない

 

日本製の血圧計付きのスマートウォッチはある?

中国製の血圧計つきスマートウォッチがダメなら日本製と思いますが、残念ながら日本製の血圧計付きのスマートウォッチは販売されていません。

オムロンで販売されている血圧計の中で腕で計測できるものはありますが、時計として利用できるほど小さなものはありません。

また、利用時は安静に座った状態で計測します。

ですので時計のように動き回っての計測はできません。

 

血圧は頻繁に計測するものではない

そもそも血圧は頻繁に計測するものではありません。

血圧の計測方法を調べると分かりますが、血圧は安静時、毎日同じ時間に計測するものです。

ですので、運動をして血圧の上昇を計測できたとしても、当然の事のため何の予防もできません。

血圧は毎日の生活で変化するもののため、計測するなら毎日同じ時間、安静時の血圧を知ることが重要のようです。

 

正しい血圧の計測方法

オムロンの血圧計の使い方動画があったので貼っておきます。

 

まとめ

スマートウォッチは心拍数などは計測できますが血圧は測ることができません。

また、血圧は定期的に安静時に計測することが基本的な計測方法です。

ですので、スマートウォッチのように頻繁に計測する必要はなく、血圧は絶えず変化するものです。

残念ながらスマートウォッチの血圧計はありませんので、通常の血圧計で毎日定期的に血圧の計測をしましょう。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オムロン 手首式血圧計 HEM-6164 (HEM6164)
価格:6447円(税込、送料無料) (2019/1/2時点)

楽天で購入